2013年9月26日木曜日

「FMはつかいち」で、Cafe YAMADAの取材

9月25日(水)の午後、「FMはつかいち」の番組、「昼はまるごと!761」で、
Cafe YAMADA への、香川さんのインタビュー取材があった。

コーヒー・紅茶・グレープフルーツジュースなどは300円、人気の神戸ドーナ
ツ(120円)やニューヨークチーズケーキ(400円)、ビーフカレー(600円)
やエビピラフ(550円)など、いずれもリーズナブルな価格との紹介があった。
また店内には、約2,000冊の本があり、無料の貸し出しをして、人気があ
るとの紹介もあった。

店は、廿日市市のJR「前空駅」下車10分、宮島台団地の中央にあり、憩い
の場、コミュニティの場として、利用されています。
予約があれば、貸室(4人~8人)も利用できます。

■座席数:12席 駐車場(2台)あり 営業時間:午前10時~午後6時
                              (不定休)


店長:崎重への
香川さんのインタビュー
お客さんと香川さん



        
     

2013年9月23日月曜日

秋の「吾妻山」に登る

9月中旬、吾妻山(広島県庄原市と島根県出雲町の境にある山で、標高
1,239m)に登られた的場さん(「草津歩こう会」の会員)から投稿があ
り、大変良い写真なので、掲載させてもらいました。






2013年9月22日日曜日

来島海峡大橋と周辺の風景写真

「60歳からの健康人生」 の執筆者の一人の的場さんから、9月上旬に
「しまなみ海道」 に行かれた時の写真を送っていただきましたので、掲
載します。
来島海峡大橋 (世界初の3連の吊り橋、長さ4,105m) と、来島海峡、
貨物船です。






2013年9月21日土曜日

広島 「FM はつかいち」 に出演

9月19日(木)の午後、「昼はまるごと! 761」に出演しました。
自費出版 「60歳からの健康人生」の紹介がメインの内容でしたが、
パーソナリティの、大田典子さんの上手な司会で、1.定年後に、なぜ
「カフェ」なのか? 2.自費出版の動機、3.出版までの経緯とエピソ
ード、4.本の特色と編集の工夫、5.この本を通じて訴えたいこと、
など、十分にアピールできました。
とくに、「遊び心の編集」の、「広島・大野・廿日市・宮島の食事処と名
産品」、「洋画ベスト30選、邦画ベスト30選」は、紹介することができ
て良かったです。

「60歳からの健康人生」は、50歳を過ぎて、定年を迎える人たちの
心の準備に、60歳で定年を迎えた人たちの、元気な健康人生のヒン
トになる本です。
A5判・128頁・オールカラーの豪華本ですが、ワンコイン・定価500
円のリーズナブルな価格になっています。 ぜひ、お読みください。

本は、広島市内中心部では、「フタバ図書 各店」 「紀伊國屋書店」
など、廿日市市内は、「フタバ図書 宮内店」 「啓文社 廿日市店」
「TSUTAYA フジグランナタリー店」で、販売しています。


崎重敏幸と、パー
ソナリティの大田
典子さん。



















2013年9月9日月曜日

富士山のご来光

新刊『60歳からの健康人生』(ライフ・サポート発行)に執筆
された、的場さんの「富士山登山と、草津歩こう会への参加」
の中に掲載された写真です。素晴らしい写真です。
今年、世界遺産になった富士山には、多くの人が登山し、ご
来光の写真を撮影されているようですが、勝るとも劣らない、
良い写真だと、大変気に入っています。

















撮影:的場 正 (2012年8月8日)

宍戸清子さんの若いころの作品

高等学校の国語の副教材「新訂国語便覧」(第一学習社)の表紙に、
宍戸清子さんの作品が使用されていますが、宍戸清子さんの若いこ
ろの作品をもっておられる方がありましたので、写真をとらせていた
だきました。掲載させていただきました。若々しく、斬新な作品です。