2013年7月28日日曜日

三度目のテレビ取材と放送(予定)

7月26日(金)に、三度目のテレビ取材がありました。今回は、広島テレビで、
番組は、「テレビ派」です。広島市内の古本市場の活性化のために、イベント
などが行われているようですが、その活動を取り上げる一環として、広島市内
や周辺の、古本書店や貸本店を取材しているとのことです。
無料の貸本をしている「Cafe YAMADA」が取材の対象になったようです。

店の開店の経緯や、無料の貸本の意図などの取材があったあと、店内にある
本や、店内の様子の撮影がありました。

「Cafe YAMADA」では、文学全集から、週刊のシリーズもの、美術本、歴史
本、政治、経済、経営、人生、健康、福祉、介護、病院、教養、教育、学習、旅
行、グルメ、スポーツ、映画、娯楽、漫画、絵本などの多くのジャンルから、また、
単行本、文庫本、雑誌などからも、数多く、約2,000点ぐらい揃えています。

全集ものでは、岩波書店の 「漱石全集・17巻」 「芥川龍之介全集・12巻」、
講談社の 「徳川家康・18巻」、 小学館の 「群像 日本の作家・23巻」、
新潮社の 「新潮現代文学・全80巻」 があります。
週刊のシリーズものでは、「ビジュアル 源氏物語・8巻」、「20世紀シネマ館・
8巻」、「甲子園の夏・1915-2008」、「週刊 松本清張・13冊」 があり、
「日本の論点・2000年~2012年」、「手塚治虫マガジン・20冊」 もあります。 
NHKの 「大黄河・4巻」、「シルクロード・12巻」 もあります。

過去のベストセラー本では、小松左京の 「日本沈没 上・下」、 黒柳徹子の 
「窓ぎわのトットちゃん」、 江本孟紀の 「プロ野球を10倍楽しく見る方法」、
俵万智の 「サラダ記念日」、 養老孟司の 「バカの壁」、 藤原正彦 「国家
の品格」、 最近のものでは、 曽野綾子の 「老いの才覚」、 近藤誠 「医者
に殺されない47の心得」、 百田尚樹の 「海賊とよばれた男 上・下」、
「ミシュランガイド広島2013特別版」 などがあります。

これらの本が、無料で借りれます。ご利用ください。

放送予定は、広島テレビの 7月30日(火)、「テレビ派」(午後4時50分~ )
の番組です。ぜひ、視聴してください。

店内での取材・撮影風景


0 件のコメント:

コメントを投稿